高浸透性ナノリポソームについて

XLUXESに使われている新しいデリバリーシステム【DDS】

【DDS:ドラッグデリバリーシステム】

1984年頃から新しいデリバリーシステムとして、 医療業界や美容業界などさまざまな業界で注意を集めてきた素材で、 浸透しにくい成分も角質層の奥まで均一に届けて、長時間にわたって成分の持つパワーを発揮させてくれます。 肌自体の成分にも似ているため、やさしくなじみやすいのも魅力のひとつです。 もともとは、医療分野で生まれた、薬を作用部位に的確に届けるための最先端の医療技術のひとつです。 私たちの体内に薬を水に溶かした状態で投与しても、身体の水分で薬の濃度が薄まってしまい、薬本来の効果を得ることがむずかしかったのです。

そこで私たちの体内で に薬の濃度を薄めることなく、目的の場所に届け、薬が持つ本来の有効成分を得るための目的として、DDS:ドラッグデリバリーシステムという技術が開発されたのです。

DDS:ドラッグデリバリーシステムは薬を体内のバリアを通過促進させ、各成分を水に薄まらないように目的の局部に届け、必要な量を必要な時に放出させることです。

◯目的の作用部位に届ける。

◯目的の場所で、しっかりと作用させる。

◯体内で不安定な薬を安定化させたり、水に可溶化させたりする。

◯体内のバリアを通過させ、吸収を促したりする。

XLUXESに使われる高浸透性ナノリポソームについて

高浸透性ナノリポソーム

細胞膜の脂質二重膜を模して、一つの分子上に親水性部分と疎水性部分とを持たせた分子から作られるナノ化された複合体で、その内側にDNAやタンパク質などを含ませることができるようにしたものです。その球体の内側にグロースファクターなどの有効成分を閉じ込めてあります。 ヒト幹細胞培養液に含まれる多様な成長因子やSODなどの活性物質はアミノ酸が無数に結合したPPT(ポリペプチド)です。

このPPTをタンパク質(高分子コラーゲン)に絡みつかせるようにし、その周りに細胞膜の脂質二重膜のような形のリポソーム構造を作り出しています。壊れやすいという欠点とアミノ酸成分の変質という課題も同時に克服しています。

ヒト幹細胞培養液に含まれるグロースファクターやその他の肌を若返らせるために有効な成分をナノリポソームの内側に入れ込み、新しいデリバリーシステム※を応用することで、成分そのものを角質層まで送り届ける事ができるようになったのです。浸透しにくい成分も角質層の奥まで均一に届けて、長時間にわたって成分の持つパワーを発揮させてくれます。肌自体の成分にも似ているため、やさしくなじみやすいのも魅力のひとつですエイジングケアではなく、肌を若返らせる「再生美容」というスキンケアが実現できるようになりました。

ナノリポソーム

※新しいデリバリーシステム:DDS(ドラッグデリバリーシステム)

 

>>>DDSについて詳しくはこちら

 

ダブルファンクション機能 ・高浸透性

角質層を通過したカプセルは表皮に食い込んだ状態で有効成分を真皮層に放出し役割を終えます。 ・保水と弾性アップ 構造強化と有効成分の封入のために開発したセラミドポリマーと高分子コラーゲンは表皮にとどまり、 保水と保湿の役割を担います。 高分子コラーゲンは水分を含んで膨張し、リフトアップと保水効果をもたらします。

ダブルファンクション

スキンフィット技術 ・保湿と保水、乾燥防止

野菜は零下になると凍らないよう、自ら細胞を守る成分「ラフィノース」を生成します。ラフィノースは自ら乾燥箇所を探して潤すセンサー機能のある保湿成分です。一定の水分量を保ち、ベタツキがなく滑らかな感触を与えます。栄養成分のラファフィノースと修復材となるアミノ酸を配合することで壊れた表皮を修復し、保護するはたらきがあります。

・デリバリー促進

吸着脂質高分子が肌呼吸を邪魔せずしかも水分を閉じ込めるスキンフィット薄膜を形成します。角質層に食いつくように形成され、ナノリポソームカプセルを深部に押し込むデリバリー増進効果があります。デリバリー増進効果と高浸透性リポソームカプセルの相乗効果で、幹細胞培養液の多様な活性成分が深部に届き、細胞力を呼び醒まします。

・アレルゲンの遮断と炎症予防

免疫効果によりアレルゲンが抗原体に結びつくと痒みや赤くなるなどの症状としてアレルギー反応があらわれます。アレルゲン遮断と、炎症防止効果は吸着脂質高分子がアレルゲンの侵入を防ぎ、多糖体成分が抗原体をブロックすることで炎症を予防します。 スキンフィット